JST(科学技術振興機構)が運営するSTEAM教育サイト「サイエンスティーム」でヴィリングの授業事例が掲載されました!

JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)が新たに公開したSTEAM教育の情報サイト「サイエンスティーム」で、ヴィリングが徳島県内の学校で実施している活動が授業事例として掲載されました!

broken image

 

サイエンスティームとは?

STEAM教育の魅力を伝え、未来への探究心を刺激し、文系・理系や教科の枠をこえて学ぶSTEAM教育の情報を幅広く届けていく情報サイトです。

児童生徒向けには、動画や読み物、イベント情報、学習に利用できる外部サイトなどを紹介。学校での勉強から自宅でのひとときまで、楽しく学べるコンテンツがたくさん集められています。

教育関係者向けには、各地で広がる教育事例や教材、レポートや関連インタビューなどを掲載。多様な情報に触れられるとともに、先生方の教育事例の共有の場として利用することもできます。

「サイエンスティーム」の先生向けコンテンツ内『STEAM教育スタータキット』・『STAM教育事例一覧』にて、ヴィリングがSTEAM教育支援をしている学校での授業事例の一部が掲載されました。

 

サイエンスティームに掲載されたヴィリングの授業事例

STEAM教育スタータキット

松茂小学校「ポスターで町の魅力を伝えよう」

 

STEAM教育事例一覧

  • 松茂町立松茂中学校:主体的学びの探究~修学旅行の体験を通して~
  • 松茂町立喜来小学校:喜び輝く未来へ~百年後も残る松茂町の郷土料理を考えよう~
  • 松茂町立長原小学校:つながろう ともに生きるために~子ども防災リーダーとしてできることを考えよう~
broken image

 

徳島県松茂町でのSTEAM教育支援について

ヴィリングでは、2021年より徳島県松茂町のプログラミング教育およびSTEAM教育支援を担当しており、2024年で4年目となります。授業内容の立案・サポートや、先生方向けのSTEAM教育研修等を実施し、学校でのプログラミング教育・STEAM教育をサポートしています。

松茂町には公立小学校3校・中学校1校があり、各学校の個性・特徴・目標や地域の特色に沿って、毎年各校の先生方と話し合いながらSTEAM教育を創り上げています。

今回サイエンスティームに掲載された授業事例は、過去にヴィリングが松茂町でのSTEAM教育支援にて実施した授業の一例です。掲載された授業事例はごく一部であり、2021年より松茂町各校にて数多くの事例を実践してきました。

 

ヴィリングが運営するSTEAM教育スクール「ステモン」について

ヴィリングは、全国で幼児・小学生向けSTEAM教育&プログラミングスクール「STEMON(ステモン)」を運営しています。

ステモンは、STEAM教育を通して、テクノロジーを活用した創造力・表現力・論理的思考力・問題解決力を育む習い事で、2014年と国内では早い段階からSTEM教育に特化したスクールを展開しています。

子どもの発達段階に合わせた教材・カリキュラムを開発し、年中から小学校6年生まで通える6つのクラスを用意しており、ブロック・ロボット・プログラミングなどを用いたものづくり体験を通じて、身近にあるものの仕組みや原理を学ぶことができます。

また、ステモンのレッスンではテーマに沿っていれば何を作ってもよく、正解は1つとは限りません。一緒に学ぶ仲間と協力して試行錯誤し、自分なりの答えを作り上げていくことで、創造する力や論理的思考力を育みます。

broken image
broken image

 

株式会社ヴィリングは、STEAM教育&プログラミングスクール「STEMON(ステモン)」運営や公教育向けICT支援事業を通じて、今後もSTEAM教育の普及に寄与してまいります。